プチプラの雑貨が欲しい時に行く、フランスのショップ「casa」

日本に一時帰国した時に、そそくさと訪れた場所は100円均一、300円均一のショップ。

わずか100円でかなりのクオリティのお箸だったり文房具だったり食器だったり買えてしまう日本って本当スゴイ!と感動でした。

フランスでちょっとした小物が欲しい、文房具が欲しいというと、3倍ぐらいの値段になったり、日本だったら100円均一で買えるようなのが普通に2000円とかしていたり。

紙の値段が高いので、ノートとかも1冊300円とか500円とかすることもしばしば。

今まで何度日本のプチプラ商品が恋しくなったことか…。

 

でもフランスにも、日本の100均まではいかないけど、プチプラで買えるお店があります。

プチプラのデコレーション・インテリア商品が沢山「casa」

均一の値段ではないですが、食器やキッチングッズからデコレーション用品、家具まで幅広く取り扱っていて、普通のお店で買うよりもリーズナブルな値段のものが多いこのお店。

image

こんな可愛い瓶が1ユーロで売ってます。

image

デコレーション用に買ったりしてもオシャレ♪

image

私はグルノーブルGrenobleのこのお店に良く行きます。

価格帯は商品によって本当にマチマチで、1ユーロ(135円ぐらい)のものもあれば、50ユーロ(6700円ぐらい)のものなど色々。

チェーン店で、フランス各地やフランスの他にもヨーロッパや英語圏にもあるみたい。

機会があれば是非覗いてみてくださいね。

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(2歳と0歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。