オススメ航空会社☆ロフトハンザLufthansa

年末年始に日本に一時帰国してきました!

いつもフランスー日本間の飛行は、エールフランスAir FranceKLMオランダ航空を使っていたのですが、去年結婚式の時にエールフランスのストライキにあい、家族が大変な目に。

パートナーのフランス人(クマさん)も大激怒。

エールフランスは良く遅延などで遅れることも多々あったりしたので、

我が家ではもうエールフランスは使わないことにしました。

 

ロフトハンザLufthansa

今回使ったのはドイツの航空会社ロフトハンザLufthansa。

エールフランスより80~100ユーロぐらい高かったのですが、クマさんがロフトハンザは評判良いからと言って、色々な不安を考えたら安いと思いこちらに。

日本を行き帰りする機内では和食が選べるのですが、海外の航空会社にも関わらず和食は日本人シェフにより伝統のレシピによって作られているとのことで、お味もなかなか美味しかったです。

日本の航空会社でも、海外発の便は現地で作っているのか和食がまずかったりするので、ロフトハンザのこういう気遣いには感動!

ただ、私は機体後方の席だったのですが、キャビンアテンダントの人のプライベートな世間話のしゃべり声などが結構うるさかったり、日本の航空会社ではあまりないようなこともありました。

まあ、私はそんな気にしない方なので良いのですが、お客さんを神様のように扱う日本のサービスって凄いですよね。

Lufthansa

 

私はGrenobleグルノーブルというフランス南東部に住んでいるので、近くのリヨン国際空港からドイツの空港経由で日本へ。

行きはフランクフルトFrankfurt、帰りはミュンヘンMunich経由で。

以前はパリのシャルルドゴール空港経由が多かったのですが、何故だかこの空港を経由すると、毎回スーツケースが破損したり、ボコボコになったりして帰ってきました。どんな扱いをされていたのだろう???

ちなみに、今回ドイツの両空港を経由した私のスーツケースは、無事ありのままのかたちで帰ってきました♪わーい。不便さを味わうと普通のことでも嬉しく感じます。

image

軽食でパン・オ・ショコラが出たのですが、パンに限ってはやっぱりフランスのが美味しい。

エールフランスで出されるパン・オ・ショコラの方が香ばしくてサクサクしていて美味しかった〜。

フランクフルトFrankfurt空港

いや〜、フランスフルト空港、WiFi24時間無料で使えるし、設備もしっかりしていて快適でした。

image

HebererというベーカリーでプレッツェルBrezelをゲット。

image brezel

 

さすが本場、とっても美味しかったです♪

ビールとも合いそう!

 

ミュンヘンMunich空港

帰りのミュンヘン空港では、乗り換え時間がわずか30分ぐらいしかなかったのですが、検閲・セキュリティチェックもスイスイできて乗り換え無事完了。

出発ゲート近くでは、コーヒー・紅茶・ココアなどが何と無料で飲めるマシーンが!

ラウンジ内とかでは普通だと思うのですが、特にビジネスクラスでもなく、Lufthansaの会員とかでもなかったので、ビックリ。これって普通なんですかね?!

lufthansa

 

次回もLufthunsa機会があったら使ってみようと思います!

知人から聞いたところ、フィンランド航空Finairなども安くて良いそうなので、次回条件あえば使ってみたいな☆

Bon Voyage!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。