フランススタートアップ:革新的エコアイデア!“ジャン・ブテイユ Jean Bouteille “

リサイクルするよりも、“洗おう”!

リサイクルというと“エコ”というイメージですが、リサイクルよりももっと“エコ”なアイデアを思いついたフランス人がいます。

logo

 

それは、Jean Bouteilleの創業者、ジェラード ビレ(Gérard Bellet)さん。

Jean Bouteille

リサイクルという名の下に、多くの瓶が無駄に捨てられ、そのために発生する費用や処理燃料の問題。エコとはほど遠い現実に疑問を持ったビレさんは、Jean Bouteilleというアイデアを思いつきました。Screen Shot 2014-11-03 at 17.50.33

まず、消費者はJean Bouteilleの瓶を1ユーロで買います。

この瓶に、ワインやビール、オイルやビネガーなど自分が欲しいもの(液体)を欲しい量だけ買うことができます。

使い終わったら、汚れた瓶と引き換えに新しいJean Bouteilleの瓶を貰い、また欲しい液体を買うことができます。

汚れた瓶は、壊されることなく、専用の洗浄機にて綺麗に洗われ、また利用されます。

実際に、新しい瓶を製造するより、一度使用された瓶を洗浄する方がより多くの水を節約できるそうです。

Screen Shot 2014-11-03 at 17.55.54

扱っている(また一部扱っていく予定の)液体は、

オイル、ビネガー、ジュース、ワイン、ソーダ、ビール

だそう。

動画もあります(英語字幕つき)。

Jean Bouteilleは、無駄な瓶の廃棄を無くすことと、購入する液体の瓶に廃棄や製造にかかるコストなどが上乗せされた価格より安く購入できることで、消費者に2つの“エコ”、つまり”エコロジー”と”エコノミー”を提供します。

ヨーロッパのクラウドファンディングでも、只今プロジェクトを実施中。

フランスの真北、リールLilleという街でスタートし、Saveurs & Saisonsというビオのお店で取扱を早速スタートしたJean Bouteilleのサービス。

carte_distributeurs

これからの展開が楽しみです♪

[参考]

http://www.jeanbouteille.fr/

http://www.wedemain.fr/La-startup-qui-veut-convertir-la-France-aux-liquides-sans-emballages_a705.html

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。