グルノーブルに引越しました!

引っ越しと体調不良でブログご無沙汰してました。saolinです。

フランス南東部、フランスの中でもかなりスイスとイタリアよりの“グルノーブルGrenoble“という街へ引っ越ししてきました。

グルノーブルGrenoble

引っ越し先のアパートは古い建物でエレベーターなしの5階。

そんな過酷な状況でトラック一台分の荷物を5階まで運ばなければならないのに、我が家のクマさんは、引っ越し業者を使うのを断固拒否。

義理のお父様が手伝ってくれて、クマさんと私の3人で1日かけて運搬しました。

といっても、私はほぼ戦力外。

お父さんのクマさんでほとんどの家具をせっせと運んでくださいました。

そんな働いてないですが、筋肉痛なう、です。

パートナーのクマさんを含め私の回りにいるフランス人は、引越を業者に頼まず、家族や友人の手を借りて自分たちの手でやる傾向にあります。

節約目的なのもありますが、家具を盗まれたり何があるか信用できない他人の業者に頼むよりも自分たちでやった方が、結果的に良いと思っているみたいです。

基本、“他人を見たら盗人と思え”精神のフランス、引越のDIY精神にも通じているのかと思う今日この頃です。

 

グルノーブルの街に来た感想を一言で表すと、“山”です。

2014-10-19 15.54.40

四方八方、壮大な山々に囲まれています。

2014-10-29 17.36.26

引っ越し前に住んでいたボルドー近くの田舎街に比べると寒い。

イタリア人の移民が多いみたいで、街の南部にはマフィアもいるとか!?

義理のおばあちゃんに一人で歩くときは気をつけるんだよと念を押されました。

ハラハラ・ドキドキですが、どんな生活が待っているのか楽しみです〜♪

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。