パリがエコに向けて動き出す!自転車シェアVélib(ベリブ)を子どもへも拡充

ptit velib

Vélib(ベリブ)の子ども版”P’tit Vélib(プチ・ベリブ)”登場

過剰な駐輪の問題や、環境問題を配慮し、世界主要都市で広がってきている自転車シェアリング。レンタサイクル、バイクシェアリングとも呼ばれています。日本でも各地で導入されています。私の住んでいた横浜でも、みなとみらいにありました!

カーシェアリングなど、人と共有する“シェアリング”系は21世紀のテーマですね。

ptit velib

Velib-Mairie de Pari-より

パリでは自転車シェアリング通称”Vélib(ベリブ)“が有名ですが、何と子ども向けのP’tit Vélib(プチ・ベリブ)を300台を5ヶ所の設置場所が提供開始された。7月中旬からはさらに2ヶ所増えるそう。2歳〜10歳の子が乗れるように、4種類の大きさの自転車が用意され、ヘルメット付きとのこと。

料金は1時間4€半日7€一日10€

大人だけじゃなく、子どもへも、シェアの文化が広がりそうですね。

[参照]

・Website : http://blog.velib.paris.fr/ptit-velib/

http://www.springwise.com/paris-extends-bikeshare-program-kids/

ではまた〜♪ Salut !!

*おすすめ記事*

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(2歳と0歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。